まっけいの野球ブログ

草野球を本気でやっている社会人の野球ブログです

STANCEソックス

皆さん野球のソックス はどのようなものを履かれていますか?

 

草野球の場合オーダーしてストッキングを履くチームは少なく、ほとんどのチームがソックスのみでアンダーシャツなどのチームカラーに合わせたものを履いているのではないでしょうか?

 

今回はMLB選手も使用しているお洒落なソックスをご紹介します。

スタンスというブランドのソックスです。

 

f:id:rexbaseball:20200513202806j:plain

https://stance-jp.com/wp-content/uploads/2019/04/tech_baseball_pic_top-1024x445.jpg

(画像はこちらからお借りしました)

 

 

MLB30球団が採用するソックス

私たち草野球選手が使用するソックスは各メーカーから様々なデザインと機能性のものが出ています。

 

 

最近ではアンダーアーマーが膝横に大きめロゴを入れて、レギュラーパンツやショートパンツを履くとロゴが見えるようになる商品や

 

 デサントからは5本指の滑り止めがついた商品なども発売されています。

 

しかし、肝心のカラーリングやデザイン性で言えばどれも似たりよったりで、ユニフォームが目立っても足元周辺をお洒落に他チームと差別化するのは困難でした。

 

スタンスソックスはそんなお悩みを一気に解決してくれます。

 

カラーリングとデザイン

f:id:rexbaseball:20200513205631j:plain

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/vitaliser_stance-1005

(画像はこちらからお借りしました)

側面にはスタンスのロゴ、ふくらはぎ部分にはMLBのロゴが入っており、ボーダーの柄が非常にインパクト強いです。

 

柄の幅やカラーリング、規則性もそれぞれで全く違うので採用するだけで他チームよりも目立てること間違いなしです。

 

また機能性としても非常に優れています。

f:id:rexbaseball:20200513205230j:plain

https://shop.r10s.jp/baseman/cabinet/gazou8/stance-pop_02.jpg

f:id:rexbaseball:20200513205037p:plain

https://baseman.info/wp-content/uploads/2018/08/stance_sox.png

 (画像はそれぞれ添付のURLからお借りしました)

 

  • 左右非対称のアーチ設計でアーチを押し上げて走・攻・守の動きをサポートし、疲労を軽減
  • 高い通気性ながら耐久性が高いメッシュ構造を採用
  • ずれ落ちないミディアムコンプレッションが筋肉のサポートと疲労を軽減
  • 驚くほどに踵がフィットする、縫目の細いY-Gore設計によってシューズとの相性を向上指の付け根に独自のクッション機能ををもたらし、足裏の保護と快適性を実現
  • 縫目の無いシームレスなつま先はいつでも快適な履き心地

 

ここまでの機能性を兼ね備えているソックスは未だかつてありませんせした。

 

一番驚いたのがワンセット左足用と右足用にそれぞれ設計されている点です。

Lが左足用、Rが右足用でソックスに刺繍されております。

 

ソックスの性能を十分に発揮するためでしょう。

細部までの拘りが伺えます。

 

試合で使う注意点

練習試合では相手チームの了承を得られれば問題はないでしょう。

しかし公式戦となると、チームで統一する必要があります。

 

昨今はパンツスタイルを統一する必要が無くなったり、サングラスのミラーレンズも緩和されたりとルールが年々緩くなってきています。

 

理想としてはチームメンバー全員が持っていることですが、ロングパンツしか履かない選手もいますからレギュラースタイルで試合に臨む人だけで買い揃えて使ってみるのもアリだと思います。

 

私も2足気に入ったデザインのものを持っていますが、まだ練習試合でしか履けていません。笑

f:id:rexbaseball:20200513220636j:image

是非チームで話し合って導入してみてください。

試合のモチベーションがより一層アップするかもしれません。