まっけいの野球ブログ

草野球を本気でやっている社会人の野球ブログです

軟式木製バット

高校野球(硬式野球)を経験された方であれば練習などで木製バットを使用したことがあると思います。 金属バットよりスイートスポット(芯の部分)の狭い木製バット。 真冬の打撃練習で竹バットの芯を外した時の痛さは忘れません。笑 では軟式野球で木製バッ…

筋肉をつけるための食事

以前の記事で野球選手に必要な栄養素とサプリメントについて書きました。 www.makkei-bb.jp www.makkei-bb.jp 今回は私の普段の食事について書いていこうかと思います。 徹底的にタンパク質中心の生活です。 食事の回数 朝食 10時→ 昼食→ 15時〜17時 夕食→ …

一冊の本との出会い

2019年2月私は前職の製造業から営業職へ転職することを決めて、有給消化のため一ヶ月の休日がありました。 そのときに一冊の本に出会ったのです。 筋トレ社長 (MFC) 作者:たむら あやこ 発売日: 2017/08/26 メディア: Kindle版 Twitterで筋トレに関する情報…

現代の魔球「スラッター」とは?

スラッター MLBの選手が使うことで有名で今では現代の魔球とまで呼ばれています。 最近はNPBでもソフトバンクの千賀投手や広島カープの大瀬良投手も使っています。 ですが具体的にどのような変化球なのか? 軟式では有効なのか? 順にご説明していきます。 …

球速UPする為の身体の使い方

投手の皆さん自分のフォーシームの最高球速は何キロかお分かりでしょうか? 投手に大事なのは球速じゃないといいますよね。 もちろん変化球もコントロールも打者との駆け引きもとても大事な要素です。 ですが球速を伸ばすことを放棄していいと言うわけではあ…

草野球OP大会

以前の記事でも軽くご紹介しましたが草野球の大会で気軽に出れる大会と言えばオープン大会でしょう。 www.makkei-bb.jp 素人~元プロまで様々なレベルの野球選手たちが大会に参加し戦いを楽しんでいます。 今回はそんなオープン大会のいくつかをご紹介してい…

アームスリーブ

近年MLB選手やNPB選手の中に、片方は何もついていないのに、もう片方にはアンダーシャツみたいなのを着けているのを見かけませんか? それはアームスリーブと言うものです。 草野球選手も身に付けている方はいると思いますが、まだまだ「つける理由が分から…

バッティング手袋

バッティング手袋に皆さんどのようなこだわりを持っているでしょうか? フィット感・滑りにくさ・耐久性、、etc 今回は私の現在使っているバッティング手袋と過去に使って良かったものをご紹介していきます。 UA Under Armour Heater Adult Batting glove UN…

初心者がブログを1ヶ月継続更新してみた結果

この記事でブログ継続更新1ヶ月経ちました。 2/10→はてなブログ開設 2/11→はてなブログPROに変更し収益化を目指す 2/24→15記事でGoogleアドセンスに申請 2/27→審査に一度落ちる(改善点を直し再提出) 2/28→Googleアドセンス合格 2/29→広告準備 3/1→ブログ運…

使ってきたグラブ達

今回は私が社会人になってから購入したグラブを紹介いたします。 初任給で買ったもの 公式大会で使われなかったもの 初のフルオーダー 謎にほしくなった内野手用 順に紹介していきます。 adidas YSF ドナイヤ IPセレクト グラブ選び adidas 下の写真の右側の…

環境と時間は自分で作る

「○○が忙しいから△△ができない」 ○○の中に入ることは「やらなければ生活していけないこと」です。 「仕事」でも「家事」でも何でも構いません。 △△は「自分のやりたいこと」です。 スポーツ・音楽・ものづくり、、、etc 日々の生活に追われて趣味の時間、好…

野球スパイクの歯は金属?ポイント?

最近の野球スパイクは本当に素晴らしいものばかりです。 一昨年までは軟式野球連盟の大会に限り、チームでスパイクカラーを統一する必要がありました。(2010年頃はメーカーまで揃えろと言われていました) しかしそのルールが緩和され今では自由な色のスパ…

身体の可動域を広げる②

前回の記事に続いての内容です。 www.makkei-bb.jp 前半3種目に続いて後半3種目をご紹介していきます。 ラットプルダウン アブダクション インナーサイ 筋肉の緊張が無くなる ラットプルダウン こちらのメニューは ・肩甲骨の可動域の向上 ・背筋の柔軟性の…

身体の可動域を広げる①

先日、ウエイトトレーニングの記事の中でトレーニング後のケアが大切だとお伝えしました。 今回は私がお世話になっている身体をケアするためのジムのマシントレーニングをご紹介します。 このマシンの特徴はアスリートだけではなく運動が苦手な方や高齢者・…

野球選手に筋トレは必要?

皆さんウエイトトレーニングをどのように考えでしょうか? 筋肉をつけると ・身体が重くなる ・身体が硬くなる ・筋肉が邪魔になって腕が振れなくなる ・スイングのキレがなくなる このようなお話はよく聞くと思います。 筋肉を大きくしてもスイングスピード…

球数制限と継投について

2019年2月、全日本軟式野球連盟は小学生が軟式球でプレーする学童野球でのピッチャーの球数制限について話し合い、全国で投手の投球数を1日70球以内にすることを正式に決定しました。 2020年1月には小学校の学童野球だけではなく中学校の軟式野球のルールも…

サプリメント

今回は私が普段飲んでいるサプリメントをご紹介していきます。 とにかく意識しているのはタンパク質です。 タンパク質は私たちの身体の材料となっています。筋肉・骨・内臓・爪や髪など、私たちの身体はほとんどタンパク質から出来ています。また、ホルモン…

セカンド牽制の重要性

皆さんはセカンド牽制についてどう思われますか? ランナーが二盗する確率と比べれば三盗は少ないので、そこまで重要じゃない このように考える人もいるかと思います。 今回お話しする内容は、あくまで私個人の意見です。 ご理解頂いた上でご覧ください。 走…

野球ブログで収益化

先日、ブログを立ち上げてから18日でGoogleアドセンスの審査に合格しました。 これまで色んな方と出会いたくさんの経験をさせてもらえたこともあって、このブログの記事に繋げることができました。 今回は僕がブログを始めるきっかけを書いていきたいと思い…

軟式野球オススメバット

先日日頃から仲良くさせていただいているスポーツ用品店さんから2020年発売の軟式バットの試打会にお誘い頂きましたので参加してきました。 数多くある中で私の一押しのバットを紹介していきます。 SSKのMM18 ZETTのブラックキャノンGREAT ローリングスのHYP…

選手兼任監督

草野球をやられている方はどこかしらのチームで見たことがあるのではないでしょうか? 打席や塁上から攻撃のサインを出す選手を。 草野球あるあるな光景ですよね。 今回は草野球の選手兼任監督についてお話ししていきます。 月曜日から監督業は始まる 決戦前…

身体を縦に使う

遠くに投げれば投げるほどシュート成分が強くなる方いませんか? そうなる方は自分のスローイングフォームの 回転軸について理解しているでしょうか? 今日は投球の際の身体の使い方についての内容です。 自分の横回転の非効率さ プロのフォーム グローブ側…

軟式野球のサードの重要性

野球のポジションで重要なポジションはどこだと思いますか? 投手はもちろんそうですよね。 ピッチング一つでゲームを作れるか作れないかが決まってしまいます。 捕手も流れや打者の特徴を常に頭の中で意識しておきつつ、味方の守備位置の確認や投手への配慮…

野球選手の食事

私の学生時代、特に高校生の時代はとにかくお米を食べろと言われました。 食べて身体を大きくして強くする。 「美味しく食べ終わってるようではダメだ、限界まで食べて体重を少しでも増やせ」と叫ばれたのを覚えています。 今回は食事、特に身体を大きくする…

軽いボール・軽いバットを扱う

冬季練習の期間、地域によってはまだまだ続きますよね。 野球の硬式球はもちろんですが軟式球でも屋内での練習場所を探すのに苦労します。 特に体育館はボールの跡がついてしまうため、断られることがほとんどです。 キャッチボールは最悪外でやろうと思えば…

草野球チームの掛け持ちについて

以前「私の野球歴現在」と「チーム運営について」の記事の中でお話ししましたが 私は現在2チームを運営しています。 一つが21歳の時に中学校・高校の同級生で立ち上げたチーム(Aチームとします) もう一つが、引っ越した隣町で出会った人たちと立ち上げたチ…

メンタルトレーニング

突然ですがスポーツにおける科学的トレーニングとは何か説明できる人いらっしゃいますか? なかなかこれは難しいですよね。 私は誰がやっても同じように効果があるトレーニングだと思います。 ではスポーツの練習でこのようなトレーニングが実際にあるとご存…

フォロースルーの考え方

球技においてフォロースルーというのは「最後まで振り切る動作」という意味です。 野球ではピッチングの投げ終わりや野手のスローイング動作の後のことも指しますが、多く聞くのは バッティングの打ち終りのフィニッシュですよね。 一番大事なのはインパクト…

体水分量と筋肉の柔軟性

みなさん自分の身体は柔らかいでしょうか?硬いでしょうか? 前屈や股割り、開脚などを思い浮かべてみてください。 この質問にはすぐ答えられると思います。 では自分の筋肉は硬いでしょうか?柔らかいでしょうか? 把握している人はどれくらいいるでしょう…

野球の声かけ・会話について

学生野球・社会人野球・草野球 様々な野球のレベルを経験されてきた方は数多くいらっしゃると思いますが、野球の中で声かけで重要なことと言えば何でしょうか? ・味方を鼓舞し気持ちを奮い立たせる ・点差・状況を確認し次のプレーへ備える ・相手へ攻撃的…