EAAの万能性

以前にサプリメント紹介の記事でもお話ししましたが、私は毎朝・日中・トレーニング中の3回に渡ってEAAというドリンクを作って飲んでいます。

サプリメント

 

 ローランドさんのモーニングルーティン動画にも出てきていたのもご存じですか?


ローランドのモーニングルーティン | Morning Routine of ROLAND

 

筋トレしている方やスポーツ選手が飲んでいるイメージがありますが、

実は女性にこそ飲んで欲しい飲み物なのです。

 

今回はEAAというドリンクについて深くお話ししていきます。

 

 

EAAの効果

EAA(必須アミノ酸)とはバリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類のことです。

 

摂取することにより、筋肉の分解抑制・筋肉の合成促進の効果 があります。

 

分解抑制

筋トレや試合中は身体を動かすエネルギーが必要なので、食事などで摂取したエネルギーが尽きると身体は筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。

 

特に朝起きたては、睡眠中に栄養が枯渇してしまうので一番筋肉が分解されやすい時間になっています。

 

これではせっかく時間をかけて鍛え上げた筋肉が勿体ないですよね。

 

食事でも摂取できるのですが、食事だと消化吸収に時間がかかります。

 

EAAは筋肉に必要な成分をアミノ酸まで分解した状態で取り込むことができるため、食品やプロテインで摂るよりも圧倒的に効率的かつ効果的です。

 

合成促進

トレーニング後は皆さんプロテインなどを摂取して筋肉に栄養を送っていますよね。

 

しかし先ほど申し上げた通り、プロテインも消化吸収しなければいけないので筋肉に届くまでに時間がかかります。

 

またトレーニング直後は筋肉の修復に身体が働いているので、消化吸収能力が落ちています。

 

これらのことから考えると、プロテインよりEAAの方が身体の負担も少なく栄養素を送り届けることが出来るというわけです。

 

さらにEAAはホメオスタシスを打ち破ることも可能なのです。

 

ホメオスタシス(恒常性維持)とは、身体が急激に痩せたり急激に筋肉がついて体格を良くしようとすると、「平常な状態から変わってしまった、元に戻さねば」と身体が働き、筋肉量の増減にストップをかけて元の状態に戻そうとします。

 

この厄介な働きをEAAは解消してくれます。

筋肉量を増やすのに大事なことは合成を高めて分解を減らすことです。

 

これはまさにEAAの働きそのもので

  • 筋肉が壊れるのを未然に防ぐ(分解抑制)
  • 材料のアミノ酸を届ける(合成促進)
  • 筋肉を作る指令を素早く出す(合成促進)

人間の働きすら変えてくれる飲み物

それがEAAです。

 

髪・爪・肌の材料

人間の身体のこれらの材料は何かお分かりですか?

答えはタンパク質です。

 

そのタンパク質がアミノ酸にまで分解されたものがEAAです。

 

肌のターンオーバー(肌の新陳代謝・肌の生まれ変わり)、滑らかな爪、髪の質。

 

タンパク質が不足すると、これらは一気に質が落ちます。

 

肉や魚でタンパク質は確かに摂取できますが、不必要な脂肪やカロリーなども同時に摂取してしまいます。

 

その点EAAは、純粋なアミノ酸のみで作られているためダイエット中の女性の方でも安心して摂ることが出来るのです。

 

色んなダイエットの中で、食事制限を試した方も多いと思いますが

肌ツヤやハリが無くなり、やつれてしまった痩せ方をしても納得いきませんよね。

 

他人が一番目が行く髪・肌・爪の質を保ちつつ、無駄に太らない。

そんなことも可能にしてくれるのです。

 

各メーカーで様々なフレーバーが発売されていますので興味がある方はこちらからお試しください。

 

疲れの度合い

EAAを飲み始めて筋トレ中や野球の試合中に飲むようになってから、明らかに疲れにくくなりました。

夏場は塩分や炭水化物もを入れてオリジナルのスポーツドリンクを作っています。

 

そして最近の世の中の事情でジムに行けない時期が続いていますが、毎日EAAを飲んでいるおかげか筋肉が落ちている実感がありません。

 

栄養というのは目で見えるものではないため、忙しい時ほど雑に考えがちです。

 

しかし不足すると必ず後から身体に現れます。

 

どうか甘く見ることなく、今一度自分の身体の栄養素について考えてみてください。

 

フォローよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

サラリーマン・WEBライター・ブロガー
小・中・高と野球部に所属していましたが一度もレギュラーに選ばれず二桁背番号のベンチ要員。 社会人になり一から野球を勉強し直し、様々な経験を経て好きな「野球」を仕事にすることが出来ました。 それまでの経緯・これからの活動について皆さんにお届けします。